Tokyo Pack 2010 ご来場御礼

カテゴリー: 展示会情報 — モリコー @ 4:33 PM

ご来場者様各位

2010東京パック無事、盛況のうち幕を落としました。

今回のモリコー展示ブースでは、新種のレーザーカートン押印、検査装置
LC-4型、製薬メーカーで、大変ご好評の ワンタッチカートンをセパレートし
レーザーマーカーで、製造記号、有効期限、バーコード等を押印し、画像処理後
リジェクト、エクセプトを自動で行うハイレベルな押印装置です。大変に好評で評価を頂きました。
今年2月から販売を開始後、4台大手製薬メーカー様から受注、現在も10社程のオファー頂いております。
全ての製薬メーカー様に必要不可欠な押印検査装置です。

又、発売以来昨年1000台の納入実績を果たしましたヘリオス、ラインナップも充実し
MINI、プラス(現在製造中止)、マルチアルファαと、全てのユーザー、アプリケーションに対応し
ヘリオスは確実に進化しております。今回アルファαを発表し1インチ2段印字を可能とし
新たに、ラインナップに加えました。これにより有効期限、製造年月日、NET、ナンバーリング等
を2段で印字が可能になります。食品メーカー様等ご要望お答えすることが出来ました。

それから、新機種と致しましてスタンピーラベリング、以前から懸案になっておりました。
モリコーでは、初めて開発いたしました。枚用の紙、製袋フィルムにラベルを貼る装置、
モリコー独自の信頼性、評価の高いフィーダ、分離セパーレーティングにラベリングを合成化し
あらゆる製袋フィルム等にラベルを正確に貼りつける事の出来る装置です。ご期待下さい。

まだまだ、不況の続く昨今ですが、私どもモリコーは、省エネ、コストダウン、作業簡素化等を目標に
お客様のニードに合う機械、押印機、スタンピー、インクジェットの開発そして信頼性の高い製品
の品質の機械作りに常に努力していく所存でございます。

モリコーブースへお立ち寄り頂きましたお客様、誠に有難うございました。
今後、宜しくお願い申し上げますとともにモリコーのご期待頂きますようにお願いいたします。

株式会社モリコー
代表取締役 森 由紀夫

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

TrackBack URL :

Leave a comment

株式会社 モリコー
御社のご要望にお応えする機種の選定、また各種オリジナル機の設計、オーダーのご相談を承ります。
お気軽にお問い合わせください。
Copyright (C) 株式会社モリコー All rights reserved.