印字方式の違いについて

モリコーの印字機には、さまざまな印字方式を採用したタイプをご用意しています。 ここでは、一般的な印字機を活字式印字機と活字レス印字機とに大きく分けて、それぞれの特徴についてご紹介します。

印刷機との違いはこちら

活字式印字方式(機械式印字方式)

インク転写式印字方式

印字したい文字の活字をセットし、インクローラー(ノンセル)から、インクを転写ローラーに転写して、活字がインクを拾って印字する方式です。
アルコールインク、油性インク、水性インクを使用します。

●印字例
<メリット>
  • 故障が少ない。
  • 印影がはっきりして文字(深彫活字)のクオリティが高い。
  • 印字跡が凹凸になるので改ざんされにくく、セキュリティー面でも優れている。
  • 製品価格・ランニングコストが安い。特にインクのコストは非常に安い。
  • 活字のメンテナンス不要。
<デメリット>
  • 活字を変えるのが手間、手がインクで汚れる。
  • フィルム素材には印字が容易でない。

ホットスタンプ式印字方式(ドライプリンタ)

活字を150℃程度に加熱し、被押印物にかぶせたインクリボン(箔テープ)の上から熱を加えて、リボンのインクを蒸着させる方式です。
インクリボンを使用します。

●印字例
<メリット>
  • 故障が少ない。
  • 被押印物を汚さない(特にフイルムなど)。
  • リボンの選択範囲が広く、様々な素材の被押印物に対応。
  • 印影が高品位で優れている。
  • 瞬時の速乾性がある。
  • 手が汚れない。
<デメリット>
  • 活字を変えるのが手間(活字部分を冷ます必要がある)。
  • 予熱のための待機時間が必要。
  • ランニングコスト、やや高い。

活字レス印字方式(電子式印字方式)

インクジェットプリンタ

家庭で使用するプリンタと同じように、文字盤から入力した文字データなどを細かなインクの粒子を吹き付けた点(ドット)で印字します。
液状インクを使用します。

●印字例
<メリット>
  • 豊富な文字種を印字できる。
  • 非接触のため、印字面に凹凸があっても印字可。
  • 文字の質がきれい。
  • 活字がいらない。
  • 高速印字が可能。
  • 印字内容の変更が簡単。
  • 内蔵のカレンダー機能で日付を自動印字できる。
  • コンピューターと通信可能。
<デメリット>
  • ノズルやチューブが詰まる可能性がある。
  • 製品価格高い。
  • ランニングコスト、やや高い。
  • メンテナンスに手間がかかる。

上記デメリットをクリアし、新開発されたインクジェットプリンターが弊社「ヘリオス」シリーズです。

モリコーの産業用インクジェットプリンタ

サーマルプリンタ(熱転写式プリンタ)

文字盤から入力した文字データをサーマルヘッドに送り、熱を加えてサーマルリボンを蒸着させます。
お店のレシート、駅の切符などに利用されているのもこの方式のプリンタです。
活字レスの印字機です。

●印字例
<メリット>
  • 豊富な文字種を印字できる。
  • 文字の質がきれい。
  • コンピューターと通信可能。
  • キーボード操作で印字内容の変更が容易。
  • 操作ミスを防ぐことが容易。
  • 立ち上がりが早いので電源投入後すぐに印字できる。
  • 単純構造で故障が少ない。
<デメリット>
  • 印字面が平面でないと印字不可能。
  • フィルムの素材(ポリプロピレン等)によっては印字不可。包装資材を選ぶ必要性がある。
  • 被印字物が限定される。
  • 製品価格、やや高い。
  • ランニングコスト、やや高い。

レーザー式

CO2レーザーで被印字物の表面を瞬時に加熱して焼き付け、文字や図柄を表示させる方法です。

<メリット>
  • 故障が少ない。
  • 印影が明瞭。
  • インク・インクリボンなどの消耗品が不要。
  • ランニングコスト、安い。
<デメリット>
  • カラー印字は不可。
  • 製品価格、非常に高い。
  • 被印字物を選ぶ必要あり。
  • CO2レーザー使用のため取扱いに注意が必要。

印刷機と印字機の違い

一般に枚葉の紙・ロール紙に文字や図柄、写真などを連続して印刷するものであり、用紙にインクを塗布することで何らかの印刷物に加工するものです。
それに対して、押印・印字機は印刷機などにより既に文字や図柄が印刷された用紙などの一部に製造年月日や賞味期限、ロット番号などを印字するものです。

また、印刷は製品包装以前に行う作業ですが、印字は製品が‘商品‘となる過程での安全管理上なくてはならないものです。

株式会社 モリコー
御社のご要望にお応えする機種の選定、また各種オリジナル機の設計、オーダーのご相談を承ります。
お気軽にお問い合わせください。
Copyright (C) 株式会社モリコー All rights reserved.