添付文書計数検査装置 LI-100型(手包装ライン用)/LI-311型(連続検査用)


LI-100型(手包装ライン用)

LI-311型(連続検査用)

添付文書等を1枚ずつ取り出すことができ、枚数の確認が確実になります。
特に医薬品の包装ラインにおいては、バーコードリーダーの搭載により他品種の混入防止に有効です。

●対象物:医薬品・化粧品の添付文書(A3サイズ4回折、5回折等)

LI-311型 添付文書計数検査機(連続検査用)
添付文書検査計数装置 LI-311 紹介動画
LI-100型 添付文書繰出し検査機(手包装ライン用)
添付文書検査計数装置 LI-100 紹介動画

LI-311型 特長

  • タッチパネルで簡単操作
  • 医薬品、化粧品の添付文書のA3サイズ4回折、5回折等を装置に重ねて積載したものを1枚づつ分離して計数し異品種検査をする装置です。(*)
  • 印刷・紙折された添付文書を正確に計数できます。
  • 受入検査用として使用できます。

LI-100型 特長

  • 手包装ライン用で、生産ラインに設置して、人が手で添付文書を取り出し製品に人手で投入します。
  • 枚数の確認と異品種検査を同時に行えますので、確実に製品に添付文書が入れられます。(*)
タッチパネル

*異品種のチェックは照合機に登録した内容とバーコードリーダーでバーコードを読んだ内容が一致しているかどうかで検査します。

仕様

LI-100型
厚さ0.3〜3.5t
長さ70〜210mm
36〜120mm
手で取る能力40枚/分以上
電源AC100V 150VA
LI-311型+BCR型
厚さ0.3〜3.5t
長さ75〜210mm
36〜150mm
連続検査能力80枚/分以上
電源AC100V 200VA
 

外観図

LI-311型 添付文書計数検査機
LI-100型 添付文書繰出し検査機
  • 外観図の寸法は仕様により異なる場合があります。
  • 添付文書のサンプルは必ずご提示いただけますようお願い申し上げます。サンプルに合わせて製作致します。

絶対に事故が起きてはならない医薬品の製造工程において必要とされる‘バリデーション‘

モリコーは、医療用医薬品・市販薬の添付文書(能書)の投入におけるバリデーションのノウハウを有し、実施経験もあります。
モリコーの添付文書計数検査装置LI-100型は品質管理に厳格な医薬品・製薬会社の包装工程において、正確・確実に添付文章を投入、省力化にもお役立ち致します。

カスタマイズでも対応させて頂きますのでお気軽にお問い合わせください。

株式会社 モリコー
御社のご要望にお応えする機種の選定、また各種オリジナル機の設計、オーダーのご相談を承ります。
お気軽にお問い合わせください。
Copyright (C) 株式会社モリコー All rights reserved.